FC2ブログ
SEO対策 税理士 会計 東京 経営 医師 医院 歯科 病院 診療所 クリニック テナント ドクター
医療法人 社会福祉法人 関東 神奈川 千葉 埼玉 医療 健康 節税 無料 確定申告 年末調整

日本橋の税理士 湯沢勝信の医院経営最前線

税理士湯沢勝信が 医院、病院、福祉施設関係者に役立つ情報を提供します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

開業医のコンサルタントとは

 開業すると、その医院にかかるかかからないかは、最終的には、患者さんが判断します。つまりその医院が選ばれれるか、選ばれないかは最終的には患者さんにかかっているということです。多くの患者さんから支持されている医院は、沢山の患者さんが集まり、結果的に業績も上昇し沢山の税金が発生し、お金も沢山残ります。一方人気のない医院は、患者さんが少なく、その結果業績が悪いので、お金が少なく資金繰りが悪くなります。患者さんの集まる医院と集まらない医院その違いはなんでしょうか?

1.学歴か
 よく、ドクターの中には、学歴を自慢していらっしゃる先生もいますが、流行る流行らないについて学歴はあまり関係ないと思います。

2.マーケットか?
 マーケットの良さ、つまり競合が少ないこと、これはもちろん患者数に関係あります。競合は少ないにこしたことはありません。しかしこれも、いいマーケットには、必ず競合が現れますので、普遍的ではありません。

3.専門性か?
 これは、絶対にあります。他の施設では受けられない特別の技術を持っているドクターのところにへは、患者は自ら探してでも足を運びます。専門性は、集患の強力な武器となります。

4.他には?
 他には、実際に患者を沢山集めている先生方のノウハウが非常に参考になります。そういうドクターは、自分で見つけた自分のノウハウで患者さんを沢山集めているのです。そういう先生方がなにげなくやっていることが実は大きなノウハウなのです。そういう先生方からそのノウハウを引き出し、多くの先生方の役に立つ仕事をやっていきたいと思っています。
スポンサーサイト

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuzawacom.blog55.fc2.com/tb.php/90-92a43c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。