FC2ブログ
SEO対策 税理士 会計 東京 経営 医師 医院 歯科 病院 診療所 クリニック テナント ドクター
医療法人 社会福祉法人 関東 神奈川 千葉 埼玉 医療 健康 節税 無料 確定申告 年末調整

日本橋の税理士 湯沢勝信の医院経営最前線

税理士湯沢勝信が 医院、病院、福祉施設関係者に役立つ情報を提供します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

ゴルフ会員券について

 最近ゴルフ会員権のうち有名クラブがバブルの時依頼の値上がりをしているそうです。不思議なもので、値段があがっていると聞くと、早く買わないと買えなくなってしまうという気持ちになるらしく、ゴルフ好きな先生方から質問を受けることが多くなってきました。
 ゴルフ会員権を買う場合の融資についてですが、銀行はバブルの時に懲りているのか、ゴルフ会員権を担保にして融資をつけるということに対しては消極的なようです。そこで、経営内容のよい先生だったら、国民生活公庫や、銀行から運転資金という使途自由の融資を受けて7年間くらいで返済する方法をとります。運転資金の調達が思うようにいかない先生の場合には、リース会社やクレジット会社から融資を受けることになります。こちらは、金利が4-7%と高いのが難点です。ゴルフ会員権は、会員権そのもも、名義書換料も入会金も経緯費になりませんし、減価償却もできません。プレイ代が仕事に関係があれば交際費として経費にできるのみです。ですから、税引き後の余裕資金の範囲内で返済できる金額のものにしておかないと資金繰りを悪くします。買ったからには絶対に毎月定期的に行くという意気込みがある先生以外はおすすめしません。会員権を買って利殖に充てようという考え方は、絶対に辞めた方がいいと思います。 
スポンサーサイト

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuzawacom.blog55.fc2.com/tb.php/79-cbffa7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。